薄毛の人が似合う髪形紹介

薄毛の人が似合う髪形紹介

①ソフトモヒカン

頭頂部の髪を立ててサイドの髪を短くする髪型。
サッカーのベッカム選手がこの髪型にして注目を集めました。
頭頂部にある程度の毛量を必要としますが、おしゃれ度が高くかっこよく決まります。

②スポーツ刈り

短く刈り込むことで、毛が細くボリュームが出にくい場合でもしっかり立ち上がって薄毛が目立たなくなります。
スタイリングいらずで日々の手間もかかりません。

③ベリーショート

頭頂部とえりあしを少し長めに残した髪形。
ワックスをなじませて毛先を少しねじって遊ばせるとおしゃれに決まります。

④坊主

全体的な薄毛も思い切って丸刈りにすると目立ちにくくなります。
坊主と一口に言っても頭の形に合わせて長さを調節したり、部分的に髪を残すおしゃれ坊主というものもあり、いろいろなスタイルが楽しめます。

⑤スキンヘッド

スキンヘッドは坊主でもほとんど毛を残さずツルツルにした状態です。
髪のある部分とない部分の境目が目立ちにくくなります。
潔くてハリウッド俳優やお笑い芸人でも似合っていてかっこいい人が多いですね。

⑥レイヤーカット

髪に段差をつけてカットしたスタイルで前髪を長めに垂らします。
全体的に毛量がある人で、生え際が気になる人にお勧めです。
ワックス等でスタイリングをして髪の流れを作ったり、気になる部分をおしゃれにカバーできます。

⑦カラーリング

日本人の髪は黒いので生え際や髪の境目がよく目立ちます。
短く刈り込んだ髪に肌色に近いカラーリングをすると、境目が目立ちにくく薄毛をカバーできます。
普通の髪型や毛量ではなかなか手を出しにくいカラーにも挑戦できますね。
ただしカラーリングは髪や頭皮に負担がかかるのでやりすぎないように注意しましょう。

⑧ボディーパーマ

前髪の生え際から毛先の真ん中にパーマを当ててふんわりさせます。
全体的にかけて細くコシのない髪でもボリュームが出せるようになります。

⑨オールバック

頭頂部や後頭部の薄毛が気になる人にお勧めの髪型です。
前髪やサイドの髪を後ろへ持っていくので、M字や生え際が気になる人には不向きです。
しっかりした直毛の人に向いています。
額を出してビシっと決めると大人の男性の魅力があふれます。

トップへ戻る